So-net無料ブログ作成
検索選択

瑞穂運動場西駅 [桜通線]

桜通線 壁面アートシリーズ 瑞穂運動場西駅

この駅は、桜通線今池駅から野並間
開業の平成4年(1994年)は、「瑞穂運動場駅」でしたが、

平成16年(2004年)10月6日に
名城線の名古屋大学から新瑞橋間が開業したときに
「瑞穂運動場東駅」開業で、

桜通線は、「瑞穂運動場西駅」に変更になりました。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

この駅名の由来になっている瑞穂運動場(瑞穂陸上競技場)です。

瑞穂陸上競技場へは、名城線の「瑞穂運動場東駅」のほうが
近いです。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


瑞穂運動場.jpg
この画像は、3月18日に撮影
名古屋グランパスエイトのホームグランドで、
試合があった日でした。

瑞穂運動場2.jpg

瑞穂陸上競技場のほかにも、さまざまな施設があります。
瑞穂運動場案内板.jpg


前置きが長くなりましたが、
瑞穂運動場西駅の壁画です。、

躍動  走・跳・投
作画 斎 辰雄 TATSUO TOKI
説明.jpg


オブジェ1.jpg


オブジェ2.jpg


オブジェ3.jpg
瑞穂運動場近くの駅らしく、スポーツで躍動している姿が
描かれてます。

設置場所は、改札の中のコンコース内にあります。


瑞穂運動場西駅から南側の壁面アートは、芸術的要素が高くなってます。



名古屋市営地下鉄全駅のホームで列車の接近を知らせる
メロディーが今日3月19日から流れるようになりました。
5路線の、上りと下り10パターン8秒間あります。
名古屋市立大学の水野みか子助教授が作ったオリジナル曲です。
地下鉄の全駅でメロディーを流すのは、全国初めてだそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。