So-net無料ブログ作成
検索選択

桜通線の概要 [桜通線]

桜通線の概要から。
名古屋市営地下鉄の桜通線は、1989年(平成元年)9月10日に
名古屋市中村区の中村区役所駅から
名古屋市千種区(ちくさく)の今池駅まで開業しました。

5年後の1994年(平成6年)3月には、今池駅から天白(てんぱく )区の
野並駅まで開通しました。

現在、緑区の徳重(とくしげ)駅まで延長工事をやってます。

緑区ではじめての地下鉄になります。

先日ニュースで報道されてましたが、
この延長工事で談合があったようです。

桜通線は、最終的には、南方向は、豊明市まで延伸予定で、

西方向は、中村区役所駅から西に七宝町(しっぽうちょう)まで延伸される計画です。

名古屋市営地下鉄は、東山線と名城線、名港線の車両は、通常の電車より
一回り小さい電車になってます。

鶴舞線、桜通線、上飯田線は、名古屋鉄道(名鉄)と同じサイズの電車になってます。

桜通線は、ほかの路線より、かなり拡張できるように駅も、ホームも作ってあります。

桜通線は、ワンマン運転を行ってます。

これから載せるのは、桜通線各駅の構内にある壁面アートです。


タグ:桜通線概要
nice!(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。