So-net無料ブログ作成

名古屋市博物館の最寄り駅で壁面アートが3箇所ある桜山駅 [桜通線]

桜通線 桜山駅です。

この駅は、桜通線の壁面アートが最も多い駅です。
8番出入口付近にある大小2つ、
4番5番方面出入口の途中にある2ヶ所、
改札口付近にあります。


上の地図は、4番5番出入り口方面の途中に壁画が設置されている場所です。

画像はすべてクリックすると大きくなります。

オブジェ1.jpg
江戸時代のなごや が描かれている壁画。

オブジェ2.jpg

オブジェ3.jpg
現在の中区錦付近を描いた壁画。

また、その先には、名古屋市博物館の一部の展示品を
写真で6枚紹介してます。
4番5番出口案内板.jpg

近くにある、名古屋市博物館です。
名古屋市博物館.jpg
名古屋市博物館は、
約1000点の資料とモニターテレビによる解説装置で
「尾張の歴史」を紹介する博物館。
瑞穂区の本館のほか、分館には尾張徳川家の旧蔵書などを所蔵し
公開する「名古屋市蓬左文庫」や、
豊臣秀吉と加藤清正及びその時代を紹介する
「名古屋市秀吉清正記念館」などがある。 
(Yahoo!地域情報より引用)

2ヶ所目は、改札の中のコンコースにあります。

地図クリックで大きく表示します。


 
「BIRD'S EYE」
大自然の中でダイナミックに展開される
エアリアルスポーツの視点で大画面を
構成することで、閉鎖的な空間の中に
やすらぎとと開放感を与えたいと
願ったものです。
説明2.jpg

協賛企業の株式会社シーテックは、
中部電力の関連会社で、
電気通信設備工事、ケーブルテレビ事業等の会社。
本社が桜山駅近くの瑞穂区洲雲町にあります。

オブジェ4.jpg

オブジェ5.jpg

確かに「開放感」がある壁面アートでした。


3箇所目は、

8番出口付近にある1つ目の壁面アート
桜と、昔の桜山電停です。
オブジェ3ヶ所目1.jpg

同じく8番出口付近にある大きい壁面アート
オブジェ3ヶ所目2.jpg

オブジェ3ヶ所目3.jpg



オブジェ3ヶ所目4.jpg

昔の市電(路面電車)の桜山の電停のようす。

オブジェ3ヶ所目5.jpg

オブジェ3ヶ所目6.jpg
昔の桜山交差点付近のようす

オブジェ3ヶ所目7.jpg

オブジェ3ヶ所目8.jpg

実際見ると、なかなか立派な壁面アートです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。